ヒメギンポエキス

裏日々ログ
05 /24 2017
コーヒー寒天、ところてんと来て
今日は・・・

抹茶ミルクタピオカ入りかな~。

浅場は濁りが入ってしまい↑のような水で
透明度は5~6m程度。

でも、水深20mを越えれば綺麗な水があるのでご安心を♪
15mほどの視界が確保出来ますよ。

潮がよく動いているようなので
浅場の透明度の回復も早いんじゃないかな?

P5225286.jpg
人気者のイロカエルアンコウが居る同じ岩のすぐ脇では

P5245337.jpg
ヒメギンポのペアがせっせと産卵に励んでおります。

イロカエルアンコウに人だかりが出来て
煌々とライトで照らされようとも

産む!

午前中だろうが午後だろうが
いつ行っても

産んでる!

もう結構長い期間・・・おそらく1ヶ月近く

産み続けてる!

P5245344.jpg
よっほどこのオス、精力絶倫なのね~。
(今、羨ましいって思ったでしょっ!?)
それに引きかえ
メスは胴体がホッソリとやつれた感がありありと。

精力=ウナギとかすっぽんとかニンニクってイメージだけど
これからはヒメギンポエキスかもよ~♪

本日の海洋公園の海況
波穏やか、透明度6~15m、水温16.2~18.5度

明日も引き続き穏やかな海況になりそうです。
スポンサーサイト

ところてん

裏日々ログ
05 /23 2017
昨日の海はコーヒー寒天でしたが
今日はところてんでした。

全体的に浮遊物が多くてね。
ただ、昨日のような茶色ではなくて透明なやつ。
だから、ところてんの中を泳いでるみたいな感じだったのよ。

まぁね。
コーヒー寒天もところてんも
体重2キロ減らそうと朝ランしてるアタシにはもってこいだけどさっ!

それにしても
朝ランしたって体重が100gたりとも減らないのはな~ぜ?
って、答えは薄々感づいているんだけど・・・

ビールだな、やっぱ。

もうね。
こうなったら、体重減らすことはキッパリ諦めて
冷えたビールをゴクゴク飲むための朝ランに方針変更しようっと♪

P5235299.jpg
相変わらずサクラダイの若魚がいっぱいです。
この子たち、キンギョハナダイほど並ぶのが上手くなくてね。
これが精一杯の整列かな~。

P5235308.jpg
あら!今、ハシナガウバウオに会えるなんて♪
南方種のお魚なので、きっと無事越冬を果たした個体と思われます。

P5235295.jpg
砂に埋もれたサカタザメ
今日は他にも2個体遭遇しました。

埋もれていたり
左向いてたり右向いてたり
・・・矢印がこれじゃアタシはどっちへ行けば良いのやら。

うん。
自分の進むべき道は自分で決めろってことだわね。

本日の海洋公園の海況
波穏やか、透明度8~10m、水温16.4~18.3度

明日はコーヒー寒天もところてんもいらないっ!

コーヒー寒天

裏日々ログ
05 /22 2017
今日も快晴の夏日です。
海も当然の如く穏やかですよ。

梅雨入り前の初夏の好天と静かな海を
思う存分楽しんでおいた方が良いと思うんだけどな~。

今日、ダイコンが水温19度を表示しましたよ♪
ごく浅いところだけですが、そこは明らかに暖かく感じました。
光が充分に入る浅場は明るくて綺麗でお魚も多く
とってもステキです。

逆に深い方はイマイチで・・・
水自体は良いのですが
コーヒー寒天のような茶色い浮遊物が密度濃く漂っていて
第一印象は汚い★
水温も16.0度と冷え冷えだしね~。

浅場でのんびり遊ぶのに1票!

P5225277.jpg
岩壁にピンクのレース状の物体
これなんだろ?って思った方もいらっしゃるのでは。

P5225281.jpg
拡大するとこんな感じ。
触るとしっかりと硬いです。

これはベニアミコケムシという「生き物」なんですよ。
そう、生きているんです、こいつも。

「触手動物門苔虫綱唇口目アミコケムシ科
高さ4~5cmの紅色の群体をつくる。
群体は網目になった杯状体で,海藻の根もとや石などに着生している。
個虫は六角形で,これらがほぼ規則正しく交互に並んで列をつくっている。
虫室周辺には大きな孔が数個ある。
日本固有種で,日本各地の浅海に分布する」

なんだそうです。

お魚だけが海の生き物じゃなく

大きいの小さいの、硬いの柔らかいの
背骨が有ったり無かったり、毒が有ったり無かったり
動くものや動かないもの

・・・もう本当に多種多様な生き物で満ち溢れているんだな~。

そんな海を垣間見られるダイビング
楽しいに決まってるじゃ~ん!

P5225274.jpg
ハナタツが尾っぽでしかと絡みついてる
ソフトコーラルだって生き物だし!

P5225282.jpg
とろけるような色合いのミアミラウミウシも
海を彩る大切な生き物だもんね♪

しかし。
ニンゲンは海にとっては異物だから
そっと謙虚に隅っこで遊ばせて頂きましょう。

本日の海洋公園の海況
波穏やか、透明度10~15m、水温16.0~19.0度

明日も穏やかでしょう。
毎日こんなんじゃ、ゆきこ困っちゃう♪


ゲストの写真館5/21

ゲストの写真館
05 /21 2017
お日様はピカピカだし
海は穏やかだし
絶好のダイビング日和の日曜日です。

さらに嬉しいことに
ゲストにも恵まれて♪

ぴちぴちの女子大生から酸いも甘いも噛み分ける紳士淑女まで
幅広い年代の8名のゲストとご一緒することが出来ました。

では、早速ゲストの写真館と参りましょう!

5.jpg
(rioちゃん撮影!)
なにやら集まってごちょごちょしてるゲストたち
なにやってんのかしらと見てましたよ。

2.jpg
(rioちゃん撮影!)
あら?誰かの記念ダイブかしら。
フラッグらしきものを取り出したようです。

4.jpg
(rioちゃん撮影!)
なになに?
「Happy Birthday YUKIKOさん」って・・・

ありゃ~アタシのことじゃ~ん♪

アタシの誕生日を祝うフラッグを作ってくれたとは
まんまと騙されました。

嬉しいやら恥ずかしやらですが
ありがたくそのお気持ち頂戴致します!

本当にありがとうございました。

3.jpg
(rioちゃん撮影!)
カケアガリはネンブツダイ群れ群れ。
群れから離れたペアも見かけるようになりましたよ。
口内保育が始まるのも時間の問題ですね。

e.jpg
(rioちゃん撮影!)
そして、大きなヒラメもカケアガリのアチコチで見られます。
肉食魚ですからね。
群れるネンブツダイたちを旨そうだな~と眺めているのでしょうか。

1.jpg
(rioちゃん)
後ろ姿になってしまったのがちと残念ですが
和の美を感じるオビアナハゼ。

穏やかな海で皆さんとご一緒出来たことが
なにより嬉しい誕生日プレゼントです。
しかも、思いがけず水中でお祝いまでして頂き感謝の1日となりました。

今日自分が感じた喜びや嬉しさを
明日からは誰かに感じて貰えるように努めよう。
幸せを連鎖出来たら良いよね♪

本日の海洋公園の海況
波穏やか、透明度12~15m、水温16.8~18.5度

明日も良い海が続きますよ~!

ゲストの写真館5/20

ゲストの写真館
05 /20 2017
朝日の眩しさで目が覚めた快晴の土曜日です。
気温も25度を超え
ウエットスーツのゲストはニコニコ♪
ドライスーツのアタシは・・・後でドライの中にファブリーズしようっと★

海も良かったですよ~♪

ほんのりのウネリだけで出入りは全く問題ないし
底揺れもなく、のんびり潜れる海況でした。

透明度は全体的に15mほど。
特に浅いところは明るくて綺麗でした。

水温は17.2~18.3度。
もう浅場は18度台は確実にキープですね。

では、海洋公園からゲストの写真館です!

P5201096.jpg
(norihikoさん撮影!)
海洋公園のパワースポット「ヒトの横顔カイメン」
晴れの日雨の日、荒れた日も穏やかな日も
静かにダイバーの安全を見守ってくれています。

今度、側にお賽銭箱でも置こうかしらね♪

P5201114.jpg
(norihikoさん撮影!)
クロアナゴのクロちゃん、初めてゲストにご紹介したんですが
怯えず引っ込まず
「何か用?」とばかりに優しいお顔を見せてくれました。

P5201117.jpg
(norihikoさん撮影!)
サンゴの穴の中でひとりビックリしてるのは
(そんな顔してるでしょ?)
アカイソハゼかな~。

P5200514.jpg
(yukieさん撮影!)
仲良しクマノミのペア
尾ビレの色が違うのは雌雄の別ですよ。
黄色がオス、白いのがメスです。
大きな個体なので今後の産卵が期待出来ますね。

P5200524.jpg
(yukieさん撮影!)
これぞベニ!とも言うべき色合いのベニカエルアンコウです。
この子たちも初夏から夏が産卵期
派手な求愛産卵行動はないのですが
大きなメスに小さなオスが寄り添っている姿が見られますよ。

P5200521.jpg
(yukieさん撮影!)
こちらはイロカエルアンコウ
本来は南方種だと思うのですが
最近は海洋公園でも通年見られています。
が、オス・メスが寄り添っているところはまだ・・・。
ペアになっちゃったら大ニュースですよ!

本日の海洋公園の海況
波穏やか、透明度15m、水温17.2~18.3度

明日も夏日&穏やかな海になりますよ~!

===============================
沖縄石垣島ツアーのご案内です。

日程は6月22日(木)~25日(日)4日間

短い日程ではありますが
羽田発6:55の直行便利用で初日から2本潜れて
4日間と言えども最大8ダイブ可能な効率的なツアーです。

川平湾にほど近いペンション併設のダイビングサービスさんに
お世話になりますので、移動が最小限で済むのもメリットです。
ペンションは清潔で快適ですしお食事も美味しいですよ♪

4日間6ダイブ
(22日2ダイブ、23・24日各2ダイブを含みます。
23・24日の3本目は体調や海況を見て
現地にてお申込みのオプションとさせて頂きます)
お食事も全部含んでツアー代金は18~19万を予定しております。

ツアーまで日にちがあまりありませんので
ご興味のある方はお早目にお問合せをお願い致します!

石垣と言えばマンタですよね。
もちろんマンタもきっちり押さえたいですが
マンタ以外の石垣の海も存分にお楽しみ頂きたいと思っています。

梅雨明けした(するであろう)石垣で一足先に夏しましょうよ!

===================================

GOTOTHESEA横田夕起子

伊豆のダイビングショップ
GO TO THE SEA影のオーナーであり
自称美人ダイバー♪
吹けば飛ぶような小さなお店で
日々あーだこーだと奮闘中です。